2017/12

<< December 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


黒盤研究所SPECIAL

 


[黒盤研究所SPECIAL]
2010.07.17 SAT@BOYCE
OPEN&START 22:00〜
前売り2000yen(MIXCD & STICKER PRESENT)
当日2000yen

SPECIAL GUEST DJ
KUROKAWA
HIKKY THE MADNESS

LIVE
MAHINA APPLE(MAHINA APPLE BAND)

DJ:
SAITA
DON-TABASCO
SHIMABARA

LOUNGE

GUEST
TOYO THE PIMP(BLACK WATER GOLD)
K-GEE

DJ:
LANG
DAISUKE
KAWANO
BAMBOOCHILD &more


DJ KUROKAWA
'95年頃に本格的に活動開始。
'97年頃よりO/Dにて当時毎週月曜に開催されていたコアなハウス・パーティー「All Of One」に参加し、
翌年から「O/D Product Mix」に参加。その後様々なパーティーを経て現在は「Mirrorman」@Decadent Deluxe、
「nex」@Kieth Flackを軸に、国内/外問わずリアルDJ's DJだけを招いたハードコア・パーティーも不定期にオーガナイズ。
Nothing but a DJ。


HIKKY THE MADNESS
1979年北九州市黒崎出身。ディープ、アッパーな4つ打ち音楽達と、イ
ンナーサイドに引き込むダブ、ダウンビート達、解放的に広がっていく
バレアリック、コズミックな音達、そして至福のダンスクラシックス、
ディスコが持つ一体感を土着的かつトランシーに”ハウスミュージッ
ク”で一括りにしてしまうスタイルはまさ にマッドネス。現在、不定期
で”NEX”@KIETH FLACK、CROSSPOINT@KIETH FLACK
を中心に精力的にプレイ中。また福岡親不孝通りのクラブKIETH
FLACKのスタッフとして在籍し、1Fの番人を務める。


MAHINA APPLE(MAHINA APPLE BAND)
親不孝通り、愛の伝道師。
ダンスミュージックを奏でるバンド"MAHINA APPLE BAND"のボーカリスト。
ソウルフルな歌声でそフロアにいるアナタへその言葉をストレートに伝える。
今年夏にはMABニューアルバムリリース予定。


記念すべき30回目の黒盤研究所は!!

  • 最近、毎週のように会ってる福岡生音軍団の方々をGUESTにお送りします!!

    フライヤーも今回はAFROさんにお願いしました!(感謝)

    これからどんどん九州の生音シーンが盛り上がればなぁ〜と思ってます。

    お見逃しなく!





    [黒盤研究所 VOL.30]
  • 2010.04.17 SAT@BOYCE
    OPEN&START 22:00〜
    前売り¥1500 当日¥2000
  • GUEST DJ's:
    AFRO-TEE
    TOYO THE PIMP
    K-GEE
    JAZZ-O
  • DJ:
    LANG
    SAITA
    DAISUKE
    BAMBOO CHILD
  • LOUNGE DJ:
    TACHIBANA
    KAWANO
    A-BEAT
    HIDEKI HATTORI and more
  • info:LANG disc 097-537-0250


黒盤SPECIAL終了。

HOUSEの"ハ"の字も知らない俺がNORIさんをGUESTにイベントやるとは夢にも思わなかった。。
感無量。言葉になりません(涙。
来てくれたみなさん本当にありがとうございました!!




SPECIAL THANXX
DJ NORI,MAHINA APPLE(MAHINA APPLE BAND)
LANG,SAITA,SATO,TOSHO,TACHIBANA,KAWANO and YUFU&ERI
MASARU,SHOUNO,YUKINO,AKIYUKI,KAORINGO,KB,HIT,PIRO
NOTE,LANG DISC,ROOTS,KIETH FLACK,TAYUTOU,煙,UNION
POLUINYA,METRO,NEMOCORO,ROOM,CLAM
LINK A NOTES,MOREA,COOLMOUNTAIN,4 TO THE PLACE,THE CIRCLE...




黒盤研究所SPECIAL 告知PV


黒盤研究所SPECIAL

 [黒盤研究所SPECIAL] 

2010.02.20 SAT@BOYCE 
OPEN&START 22:00〜 
前売り2000yen/当日3000yen

SPECIAL GUEST DJ 
NORI

DJ: 
LANG 
SAITA 
SATO
TOSHO

LOUNGE DJ: 
黒盤研究所

INFO
LANG.disc 097-437-0250
NOTE      097-533-0032







30年にも及ぶキャリアを持ち、現在に至るまで常にシーンのトップで活躍、今尚その影響力が絶大なDJ、DJ NORI。

'79年DJ活動をスタートさせ、'86年に渡米。NYに拠点を移し、いまや伝説となったクラブ、PARADISE GARAGEでプレイするラリー・レヴァンと出会い、彼とともに数々の人気クラブにて共にDJプレイをする。ラリーとの交流を通じて親交を深めたアーティストには、ロフト創始者デヴィッド・マンキューゾ、ウォルター・ギボンズ、ダニー・クリヴィット、ティミー・レジスフォード、リトル・ルイ・ヴェガ、ニック・ジョーンズ、フランソワK等、錚々たる名が連ねられる。 80年代というNYのクレイジーな時代に存在した、前衛的なPARADISE GARAGEとラリー・レヴァン、そしてSOHOのはずれでつくられた音楽&カルチャーが、まさにそこから始まるという瞬間をリアル・タイムで共存する。彼がそこで築いた功績は、映画『MAESTRO』で証明されている。NYクラブ・カルチャーの礎を築いた伝説のDJとして、前述の大物DJ達と共に出演を果たす。 '89年東京芝浦に伝説のクラブGOLDがオープンしたことをきっかけに帰国。レジデントDJとして活躍しつつ、海外での活動は続ける。イタリア/リミニにてi-Dマガジン・オーガナイズによるパーティー、NY.SOUND FACTORYBAR ”UNDERGROUND NETWORK””CAFE CON LETCHE"等、現在までに国内外を問わず、出演したクラブの数は数えきれないほどである。

11年にも渡るレジデンツである青山LOOPの水曜日ではDJ FUKUBA、高橋透のほかに、ロード・G、ハーヴィー、キム・ライトフットなど、音楽で会話し、リスペクトしあえるゲスト達が出演。’05年には上海のクラブ、BLOCK60にてを再現した。'98年に青山CAYにて始まったパーティーではDJ NORI、FUKUBA、長谷川賢司、ALEXの4人のDJよって独特なフリースタイルでライヴなパーティーを生み出す。 '05年4月よりToshiyuki Goto、KATSUYAとともに新たなパーティーを 西麻布YELLOWで開催。 '01年より『NORI's E.P』をリリース。"Nomad"は、リリース前からダニー・クリヴィットにより、Body&Soulでヘヴィー・プレイされ、世界6カ所においてライセンスされ大ヒットを記録。また、井出靖がプロデュースのヴァイオリニスト、金原千恵子の楽曲“La Vie En Rose”をリミックス。さらに、自身が手がける名コンピ『STIMULATION』シリーズ(02,05)も、名コンパイラーぶりを遺憾なく発揮、数多くのミュージック・ラヴァーを唸らせている。’06年12月22日、その長いキャリアにおいて予想外に初となるミックスCD『DJ NORI LIQUID LOFT MIX1』をよりリリースする。

そして、2009年2月7日、新木場ageHaにてDJ NORIのキャリア“30周年”を記念したイベントが開催。JOCELYN BROWNを始め、本人と縁の深い仲間たちが駆けつけ盛大に祝った。

'79年に始まった彼の音楽に対する愛情、選曲に対する取り組み方、新旧織り交ぜた時間の隔たりを感じさせない独特の選曲とそこから生まれるグルーヴ感は、今も尚世界中の世代を超えたオーディエンスを魅了し、多大なリスペクトと絶大な人気を誇っている。 


感謝感謝!!

昨夜は黒盤研究所でした。

寒い中来てくれて本当にありがとうございました!

黒い踊りを舞ってくれたRMRMの二人にも感謝感謝です!!



次回は来年の1/16 盤長仕切りです!

来年もヨロシクお願いします!!







明日は黒盤

 明日は今年最後の黒盤です。

みなさん遊びに来てくださいね〜



TABさんのBLOGを覗いたら黒盤のこと宣伝してくれてました。

TABさんありがとうございます!!

T-シャツは実現させてくださいね〜



あと来年の告知になるんですが、1/10にKieth Flack福岡にお呼ばれしました。

大分の生音シーンを真空パックにして福岡に持って行きたいと思います。

福岡の方は勿論、大分からも応援&サポートよろしくお願いします。






今年最後の研究所

 今回のフライヤーは長老BANAさんが作りました。
"Pharoah Sanders/Izipho Zam"ネタ 渋いです。
今年最後の黒盤研究所です!!是非遊びに来てください!!


LINK A NOTES

 


KIETH FLACK

 KIETH FLACKの店長コウちゃんが黒盤のことBLOGに書いてくれてました。
コウちゃんありがとう!& 15周年おめでとう!!近々遊びに行きます!!




(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--